TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

初の中村ゑ美こ・清吾親子展

2012.05.17
みなさ〜ん、さらにギャラリーNEXTでもボルテージは佐賀県より、中村ゑ美こ先生、清吾先生が親子でご来廊くださっています中村先生と言えば、ゑ美こ先生のお父様、そして清吾先生のおじい様は轆轤の第一人者と名高い、故中村清六先生・・・今回は特別に清六先生の白磁も2点陳列させていただいてます是非会場でご確認ください

画像


ゑ美こ先生作「和紙染鉢」・・・轆轤で成形し、刻み模様を施し(表面はザラザラしています)、和紙で色をしみ込ませて焼成した作品です

角度を変えると・・・

画像


レモンやオレンジを転がしておいても素敵です

画像


こちらもゑ美こ先生作「青海波壺」・・・轆轤の正確な成形技術もさることながら、精密な絵付けも圧巻です

そして、ゑ美こせんせいが背中におんぶしながら、轆轤を回していたとおっしゃる、清吾先生の作品がこちら・・

画像


「白磁鉢」・・・清吾先生の作品は全部白・・・白へのこだわりを伺うと「祖父への憧れです」ときっぱりおっしゃいますとは言っても、そうなると造形が勝負・・・スケッチをもとに形を生み出していくも、土に引っ張られて思い通りにいかないことも多々あるんだそう・・・頭でイメージする形と土に触れる手が引き出す形があいまって、すっきりした佇まいの作品が生まれています

画像


毎日のテーブルで活躍しそうな器もたくさん・・・和洋中、どんな料理でも映えそう・・・先生、お料理は奥様におまかせなんだそうでも、かわいらしい2歳の息子さんと自家菜園にはげんでいらっしゃるとか・・・

画像


こちらも「白磁鉢」・・・葉っぱの緑とバラのピンクが白磁によって、いつもにも増して美しく映ります先生の白磁はちょっとマットな仕上がり・・・

画像


形と白色のバランスが絶妙ですそれにしても、轆轤でこんなに端整に作品ができるとは・・・きっと幼い時に、ゑ美こ先生の背中で感じてられた轆轤のリズムが体に刻まれているんでしょうね・・・


ゑ美こ先生清吾先生も会場には毎日お越しくださっています飛び交う、九州の言葉も楽しいギャラリーNEXT・・・ぜひ、お立ち寄りください

 中村ゑ美子・清吾親子展
2012年
5月16日(水)→22日(火)
最終日は午後4時閉場。
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン ギャラリーNEXT
直通電話06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆

タカシマヤBlog:日本橋店「アッと@ART」         
  http://blog-tokyo.takashimaya.co.jp/art/  
  新宿店「ちょっとART BREAK」              
  http://blog-shinjuku.takashimaya.co.jp/art/  


ページトップへ