TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

写真?いえ、絵です!岡本啓展始まりました!

2014.09.04
9月に入ったとたん、空気が入れ替わった感じがします!芸術の秋はすぐそこまで来ているようですね今週のギャラリーNEXTは、まさに新たな空気に入れ替わったかのような表現…

画像



こちらでは初個展となる、岡本啓先生の作品をご紹介しております。「写真」と一瞬戸惑っていると、「写真の素材を使って絵を描いています!」と、先生…ますますな美ギナーであります。こちらの「chromatism01R」、カメラは使われていません写真を基にしているわけではなく、暗室で現像液を使って紙に光りを当てることで色を表現されているそうです。先生曰く、現像作業を絵を描くことに見立てているとのこと!

画像


対となるこちらは、「chromatism01L」…液を使って光りを当てると、補色が発色されるということで、緑色には赤色が使われるそうです液に膠を混ぜたりして粘りを出し、流れずに形を表現することができます水中の植物が漂っているかのような印象の作品です!

もともとは油画を勉強されていた先生ですが、素材に納得できない中、あらゆるものに手を出し、写真に出会われます。材料を買って、独学で現像していると、失敗も数々…その失敗とされる色のにじみを見たときに「きれい!」と思われ、写真の持つ素材感に驚かされます。それまで「写真はずるい」と思っていたところから一転、ピンホールカメラを作り、レンズを磨き作り…もともと1枚のキャンバスにいつ終わるかもわからず情熱を注ぎ、作品に仕立てるということに違和感を感じていた先生、化学実験のような現像行為にのめりこまれます。

画像


こちらは色見本をコラージュして作品にしたもの、「Chromatism (red)」…中間色の見本も添えられています。赤の他にも、緑、橙、青、黄、紫…整然と並んでいる作品を見ていると、先日まで悩まされていた息子の夏休みの自由課題を思い出してしまう美ギナーきれいに記録された勉強ノートを見ているかのようです。「僕、思春期の頃は内向的で…勉強のノートをびっちり、きれいに作るのに凝ってました…」と、赤い帽子をファッショナブルに決めてらっしゃる先生から意外なコメントが…「こういう粘着質な部分が、絵に向ける理屈抜きのパッションには繋がらなかったんですよね。実験して結果がでるという仕組みが好き…絵はいつが終わりかすらわからないでしょ…」と、先生おっしゃいます。

画像


実験好きはそのままタイトルにも…「piece(実験片)06」。写真の物質感、モノとしての写真、ゆがんだり、たわんだり、手触りがなく、紙の存在を感じない、胎がない…それはもしかしたら、純粋に色と、色が成していく形が浮かび上がる表現なのかもしれません。写真は技術が確立されているけど、独学の先生はやったらいけないこともやってしまいます。やってみたら、こんな風になった…その疑問を材料の箱に記載のある、メーカーのお客様相談室にぶつけてみると…「一度会ってお話しませんか?」と某メーカーの方も今や先生の一ファン…常識では出会えない可能性が写真現像にはまだだくさん秘められているようです。

画像


さて、こちらは実際にフィルムを使った作品…「enlargment」。今回新たに挑戦された作品。なんでも、顕微鏡でフィルムを覗き、その顕微鏡の上にカメラを置いて撮っているので、500倍率で見ている状態なんだとかレンズのキズやほこりも写しだされており、写真のモノ感が伺えます。ちなみに、こちらは男の子が風船を持っている写真…遠くから見るのと、近くから見るのではまったく見え方が異なります。さくらんぼとオペラ座の怪人のマスクに見えたのは美ギナーだけかもしれませんが…

先生は双子の男の子のお父さんお子様を撮られる時はもちろんデジカメです…写真として一番良いものは、そういった家族の写真や個人的な思いや記憶を呼び起こすもの、と先生…先生が表現されているのは、写真というイメージではなく、あくまでも写真という素材なのです。

先生の暗室での実験はまだまだ続きそう…すっきりと、きれいに並べられた実験結果のような先生の表現をぜひお楽しみください

 −chromatism− 岡本 啓展
2014年
9月3日(水)→9月16日(火)
最終日は午後4時閉場。

<略歴>
1981年 大阪生まれ
2004年 大阪芸術大学美術学科卒業
2010年 美の予感2010(高島屋)


☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆


 タカシマヤBlog:日本橋店「アッと@ART」         
  http://blog-tokyo.takashimaya.co.jp/art/  
  新宿店「ちょっとART BREAK」              
  http://blog-shinjuku.takashimaya.co.jp/art/
  京都店「アート de ほっこり」
http://blog-kyoto.takashimaya.co.jp/art/
横浜店「ヨコタカ ART美ログ」
http://blog-yokohama.takashimaya.co.jp/art/



画廊スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html



ページトップへ