TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

宗像利浩作陶展始まりました〜♪

2015.01.30
今週は寒さが一段と厳しいですね…なんて言っていたら怒られそう…今週の画廊では会津より、会津の土にこだわって作陶をされている、宗像 利浩先生の3回目となる個展を開催しております。

画像


まず、皆さまをお迎えするのはドドーンと抱えきれない大きさの「禾目利鉢」…均整のとれた形に広がる禾目が、鉢にさらなる深さを加えています。

先生の代名詞となっている「利鉢」…釉薬の名前を使うことの多い中で、先生のお名前の一字をとってつけられました。何度も候補に挙がりながら、なかなか受賞につながらなかった日本陶芸展…もうやめようかと思っていた時に、思いもかけず良い作品ができ、「これが最後」と思い切って「利鉢」というタイトルにしたところ、準大賞を受賞広く「利鉢」が先生のものと認知されるようになります。

画像


こちらはもっと日常に使っていただけるサイズの「禾目利鉢」…口のところが丸く作られるものが多い中で、利鉢は口が角ばっています。「使うものだから、四角いと欠けるのでは…」と先代からもアドバイスされるも、この形の美しさをわかった上で使っていただける方はきっと大切に使っていただけると、四角い口のもたらす美しさを譲ることはできなかったとのこと…

画像


利鉢のベースにあるのは、天目茶碗の持つ緊張感…小ぶりの天目茶碗ではありますが、その小さい中に存在する広がり、口の緊張感、外はきりっとしていながら、内側は柔らかく広がっていくというバランス…最後の口の作りまで、神経を使い制作されています。こちらは「瑠璃茶碗」…手の中にすっぽり収まりながらも、宇宙に迷い込んだかのようなスケールを感じさせます

画像


形だけではなく、釉薬と焼成においても独自の色を出されている先生…こちらは「禾目壷」。鉄釉を使っていますが…

画像


今個展のテーマともなっている禾目が見事に出ています。下のほうの釉薬の留まりが、微妙な釉薬の濃さを物語っています!

画像


そしてこちらは「瑠璃壷」…銅を使った釉薬は通常酸化焼成で織部に、そして還元焼成で辰砂となりますが、このような微妙な色合いになるとは「こういうものにしたい」というしっかりした意志と、美しいものを見る視点を持っていないと、見逃してしまう…と先生おっしゃいます。

画像


こちらは「井戸脇茶碗」…酸化と還元焼成をくぐりぬめて、生まれたピンク色がなんとも上品…会場でひときわ優しさを放っています。ほんのり梅の香りが漂ってきそうな気配はまさに今の季節にぴったり!

民藝の流れを受けているからこそできる制作と、民藝とは違う色々な要素がからみあってこそ生まれる「たったひとつのもの」…そのバランスが心地良い個展です!ぜひお立ち寄りください

 宗像 利浩 作陶展
2015年
1月28日(水)→2月3日(火)
最終日は午後4時閉場。

<略歴>
1957年 会津美里町に生まれる
1977年 京都嵯峨美術短期大学陶芸科(現京都嵯峨芸術大学)卒業
1997年 第14回日本陶芸展 準大賞(日本陶芸展賞)
2000年 やきもの探訪展(日本橋三越本店 NHK主催)
2003年 第17回日本陶芸展 文部科学大臣賞
2005年 第18回日本陶芸展招待出品(以後出品する)
2008年 個展日本橋三越本店特選画廊
2009年 個展フォーシーズンズホテル椿山荘東京
2010年 個展高島屋大阪店美術画廊
      個展フランス・パリ(エスパス・イセ・サンジェルマン)
2012年 個展高島屋大阪店美術画廊
2013年 東大寺に抹茶椀奉納
      個展現代陶芸「寛土里」(ホテルニューオータニ)
2014年 創業四十周年記念茶陶展(現代陶芸「寛土里」)
現在   日本工芸会正会員、福島大学客員教授

☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆


 タカシマヤBlog:日本橋店「アッと@ART」         
  http://blog-tokyo.takashimaya.co.jp/art/  
  新宿店「ちょっとART BREAK」              
  http://blog-shinjuku.takashimaya.co.jp/art/
  京都店「アート de ほっこり」
http://blog-kyoto.takashimaya.co.jp/art/
横浜店「ヨコタカ ART美ログ」
http://blog-yokohama.takashimaya.co.jp/art/



画廊スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html
ページトップへ