TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

カオデカクンがやってきた! エサシトモコ展開催!

2017.09.09

極彩色の模様を纏った後姿・・の2人、いや2匹?
「やってきましたなぁ・・ここが浪花でっせ・・」
「ここかいな・・浪速の高島屋。ほな、挨拶しまひょ」
(*鎌倉生まれの2人だと思うのですが・・どうも、通訳すると大阪弁になってしまいます・・)

「猫阿吽曼荼羅(にゃうんまんだら)」H60cm

2人揃って阿吽の呼吸でご挨拶・・・。
堂々とエサシトモコ展、出品の猫たち引率者の貫禄です。
今年は国宝級シリーズ、歌舞伎猫と魅惑的な作品が勢ぞろい・・。


画面左より「赤不動」「青不動」 国宝級

煩悩を抱える最も救いがたい衆生を力ずくで救うために、忿怒の姿をしている「赤不動」「青不動」
なるほど・・目をクルクルさせながら力ずくで救ってくれるありがたいお姿なんです・・。


「孔雀明猫」 国宝級
孔雀は毒蛇を食べる!!その孔雀が神格化されたヒンズー教の神、孔雀明王。
明王としては珍しく、忿怒の姿をとらず、なにやら品格あふれるお姿の孔雀明猫・・・。
ありがたや・・・・。


「猫阿修羅(にゃしゅら)」国宝級

猫阿修羅(にゃしゅら)~~。この作品によく似た国宝 阿修羅像。
憂いを含んだ眼差しにファンも多い、国宝 阿修羅と猫阿修羅(にゃしゅら)・・。
国宝 阿修羅像のように腕を優雅に伸ばし・・・ている猫阿修羅(にゃしゅら)です。

さて、猫歌舞伎一座もご登場~~!!

「助六」
稲荷寿司と海苔巻きの組み合わせ・・ではない「助六」
登場人物の助六とその愛人、花魁の揚巻との人気演目、歌舞伎十八番。
助六寿司は助六の愛人、揚巻の「揚」と「巻寿司」の折り詰めを助六という・・・。
なんて粋なネーミング。助六・・・男前に見えてきました・・・。


浪花にゃん七」
大阪で起きた出来事~~!!!歌舞伎の演目、夏祭浪花鑑。
魚屋で起こった出来事と聞いたら・・・そりゃ・・主演・・やな。



「鼠小僧にゃん吉」
千両小判が入った銭箱を頭に乗せ・・・「おやびん!!やりましたぜ!」と
ドヤ顔の鼠小僧にゃん吉

「鼠小僧にゃん吉」一家勢ぞろい・・
昼間は少し・・眠そうです。


「スコ」
遠くを見つめる猫ちゃん、一人(1匹)
何を思っているのでしょうか・・。
可愛いだけじゃない猫の彫刻カオデカクン
ぜひ、ご高覧よろしくお願いいたします(にゃ)

<略歴>
1984年-東京藝術大学美術学部彫刻科卒業
1986年-東京藝術大学大学院保存修復科修了
2006年-「ただならぬ猫たち」(髙島屋玉川店SCルーフギャラリー)
2010年-「カオデカクンがやってくる」(髙島屋日本橋店)’14 ’16
2011年-「カオデカクンがやってくる」(髙島屋横浜店)’14
2012年-「コスプレ小図鑑」(髙島屋横浜店)
2013年-「ねこ・猫・ネコ」エサシトモコ展 (髙島屋大阪店・岐阜店)
「進化した彫刻」女流三人展(髙島屋京都店)
2014年-「カオデカクンがやってくる」(ギャラリーせいほう/銀座)
東京都主税局、納税期限周知ポスターのキャラクターに選定
2015年-カオデカクン「あんこ猫」伊豆大島「椿まつり」公式キャラクターに任命
「ネコ・ねこ・neko展」(髙島屋日本橋店)
「カオデカクンがやってくる」(髙島屋大阪店)’17

ーカオデカクンがやってくるー
エサシ トモコ展
2017年9月6日(水)→12日(火)
*最終日は午後4時まで
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン ギャラリーNEXT
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆












ページトップへ