TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

【予告】ー美と心ー向吉悠睦 木彫展 ギャラリートークご案内

2018.07.10
皆様こんにちは、ヒカルです。
まだまだ梅雨曇りのすっきりしない日が続きますね。

さて、7月11日から美術画廊では「ー美と心ー向吉悠睦 木彫展」を開催いたします。
向吉先生は、8歳でお父様の弟子になられ、その後、松久朋琳宗琳師(京都仏像彫刻研究所)の内弟子として12年研鑽をつまれた後独立。若くして大仏師号を得るなど、多方面で評価が高い、現代を代表する仏師の一人です。

7月14日土曜日には、6階美術画廊におきまして、2メートルもある「聖観音胸像」(非売品)の解体実演や作品の解説など、お近くで向吉先生のノミさばきや、興味深いお話をお楽しみいただけます。

■向吉悠睦先生のギャラリートーク
日時:7月14日(土曜日)午後3時から
場所:6階美術画廊

「聖観音胸像」 木曽ヒノキ
木曽ヒノキの寄木で作られたこちらの大きな仏様を解体します。
材料の材木は、伐採してから1年から2年水に漬け込み、その後10年から20年という長い歳月をかけ乾燥させ、その中でさらに木目が揃い、良い香りをはなち、割れのない木材でないと使えないとのこと。

7月11日からの本展では、秀作が一堂に揃います。



ご来廊お待ちしております。

ー美と心ー向吉 悠睦展
2018年7月11日(水)→7月17 日(火)
*最終日は午後4時まで
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆

ページトップへ