TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

天野喜孝・叶松谷・夢枕獏展「バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々」

2018.10.06
皆さんこんにちは☆

本日は只今開催中の天野喜孝・叶松谷・夢枕獏展「バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々」のご案内をいたします。


以前にもコラボレーションされた先生方が、『また何かしたいね!』と誰からともなく声があがり、その結果、『ハロウィン』を選ばれました。

小さなこども達が喜びそうな物語を夢枕獏先生が書き、叶松谷先生が形を造り、天野喜孝先生が絵を描くというコラボレーション企画を髙島屋と進める事となり、構想より約8年!!このたび実現となりました☆

そもそも、ハロウィンは、古代ケルト人のお祭りです。夏の終わりで冬の始まり―10月31日に、死者の霊が家族を訪ねてくる、この時に一緒にやってくる怖い精霊や魔物たちから身を守るために仮面を被ったり、火を焚いたりした。これが今日の仮装につながっているようです。

この原点をベースに制作をするため、ハロウィン発祥の地と言われているフランスのブルターニュ地方まで3人の先生方は取材に出かけられました☆☆☆
ケルトの妖精が住んでいそうな森や池。巨石文明にふれて、ますます構想は膨らんでいったそうです。

『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』 角川書店出版


お話は・・・タックとチーマの兄妹が、ハロウィンの晩に古代ケルトの森に迷い込んで、猫龍のふわふわ、天使のプリエル、かぼちゃのジャックと共に冒険の旅をする。さて結末はどうなるのでしょうか!

会場には、天野先生の物語の挿絵を展示しており、叶先生がシーンにマッチした作品を作り、さらに天野先生の絵付けが施されました。

天野喜孝先生の挿絵原画です。他にも会場にはたくさんの原画を展示しております。


『ジャックの台座』
叶松谷先生と天野喜孝先生によるコラボ作品☆物語のジャックが描かれています。




『シアバーン 俎皿』
こちらは叶松谷先生と夢枕獏先生とのコラボ作品です。物語のあの場面・・・!と、本を読んで頂きますと、作品をご覧になるとシーンが思い浮かんできます☆☆



『タックのポット』 『チーマのポット』


『ハロウィンナイト(銀の月)花瓶』

会場では展覧会を盛り上げるイベントを開催いたします!ぜひ、ご来廊くださいませ☆


【イベントのお知らせ①】
仲野麻紀さんによるサックスコンサート
日時・・10月6日(土)午後3時~
場所・・6階美術画廊
三人の取材旅行で通訳をつとめられました
ハロウィン発祥の地といわれるフランス・ブルターニュ地方の民謡などを演奏します

【イベントのお知らせ②】
天野喜孝・叶松谷・夢枕獏トークショウ
日時・・10月7日(日)午後2時~
場所・・6階美術画廊
当日、6階美術画廊にて『バロルの晩餐会ーハロウィンと五つの謎々』の
書籍をお買上げのお客様先着50名様に先生方のサインをしていただけます。
当日お買上げの際、整理券をお渡しいたします。(整理券は開店時より配布)
サイン会はトークショウ終了後開催いたします。

天野喜孝・叶松谷・夢枕獏展
バロルの晩餐会ーハロウィンと五つの謎々

2018年10月3日(水)~10月9日(火)
最終日は午後4時閉場
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆



天野先生の挿絵ポスターやクリアファイルは同時開催しております、5階ローズスクエア『天野喜孝・叶松谷・夢枕獏展ーバロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々の世界会場にて販売いたしております。こちらにも、ぜひお立ち寄りくださいませ!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
天野喜孝・叶松谷・夢枕獏展
バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々の世界
場所・・5階ローズスクエア
会期・・開催中→10月9日(火)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





ページトップへ