TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

絹谷幸二展ー豊穣富嶽・菩提心ーはじまりました☆

2018.11.04
皆さん、こんにちは!

本日より『絹谷幸二展ー豊穣富嶽・菩提心ー』がはじまりました!

1943年、古都・奈良に生まれた絹谷先生は、東京藝術大学大学院壁画科を修了された後、イタリアはヴェネチア・アガデミアにて
アフレスコ古典画法の研究に取り組まれました。
帰国後は、当時最年少で「安井賞」を受賞されるなど若い頃から頭角を現し、今日までそのエネルギーに溢れ、示唆に富んだ作品で多くの鑑賞者を魅了し、絶大な人気を博しておられます☆

今展では『豊穣富嶽・菩提心』と題し、鮮烈な色彩とエスプリに満ちた作域はそのままに、この不安定な世の中にあって、真の幸せとは何か?生きることの本質とは何か?そんな事を想起させる不動明王像の作品。
平和への祈り・自然讃歌を感じさせる100号の富士8連作をはじめ、小品まで一堂に展観いたしております。

作品を少しご紹介いたします。

【朝陽富岳十二支】150号F



【不動明王(慈愛仏心)】150号F


【天頂湖上不二】100号M


【菩薩来迎・天頂旭日不二】50号F


【雲上富岳七福神】6号F




ギャラリートークのお知らせ
日時・・・11月10日(土)16時~
場所・・・髙島屋大阪店6階美術画廊
絹谷先生によりますギャラリートークを開催いたします!先生に作品についてなど、お話をうかがいます☆
是非お越しくださいませ!



〈略歴〉
1943年・奈良県奈良市に生まれる
1966年・東京藝術大学油画科卒業。大橋賞受賞
1968年・東京藝術大学大学院修了
独立美術協会会員推挙
1971年・渡伊、ヴぇネツィア・アカデミア入学。アフレスコ古典画法および現代アフレスコ画の研究
1974年・安井賞受賞
1977年・文化庁昭和51年度芸術家在外研究員に選ばれ渡欧
1983年・第2回美術文化振興協会賞受賞
1993年・東京藝術大学美術学部教授となる
1997年・長野冬季オリンピック公式ポスター原画制作
2001年・日本藝術院賞受賞・日本藝術院会員となる
2014年・文化功労者として顕彰される
2016年・『絹谷幸二・天空美術館』開館(大阪)

現在・日本藝術院会員・独立美術協会会員・東京藝術大学名誉教授






ページトップへ