TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

☆ 高橋正治 金工作品展 ☆ 開催中!

2018.12.08
皆さんこんにちは。週末は寒さが戻るみたいですね~

寒いと肩に力が入ってしまいますが、今週ギャラリーNEXTで開催中の高橋先生の作品を眺めていると、ゆったり気持ちを落ち着かせてくれるような、体の力が自然と抜ける心地よさを感じさせてくれます・・・


【ランプ】

高橋先生は、1957年に京都にお生まれになり、1977年に東京クラフトデザイン研究所金属工芸科を卒業され、1983年に工房を設立されました。



【ランプ】
とてもエレガントな足元の作品です。鉄の硬い素材を、しなやかに柔らかく表現されていらっしゃいます。素材が熱いうちに、たたき・伸ばし、思い通りのデザインに仕上げる・・・計画をしっかり立てて制作に取り掛かられるそうですが、『自分の作りたい物を、作りたいように作っていく』という気持ちが根底に流れているそうです。

今回はじめて取り入れた『赤』のガラスも、たくさんのガラスの中から、インスピレーションで自然に選ばれたそうです☆
深みのある落ち着いた真紅は鉄の黒を、より際立たせていますね!


【ランプ】
『ガラスの色は出来るだけ1色にシンプルにしたい』とおっしゃいます。しかし、金工部は本当に繊細!かつ、重厚!
様々な細やかなパーツの組みあわせに目が奪われます☆


【ブック・ランプ】
とってもノスタルジック~『こちらの作品の時代は、昭和かな。玄関前にある電気の傘のイメージ』とお話下さいました。
なんだか懐かしくて気持ちが落ち着きませんか♪


【マチュー・コンラッド】

こちら・・・よ~くご覧下さいませ・・・男性の顔なんです!マチューさんとコンラッドさんは先生のご友人だそうです。


【ランプ】

画廊内は少しいつもより薄暗く、ランプの柔らかな明かりで包まれています。ご来廊お待ちしております!

< 略歴 >
1957年 京都に生まれる
1977年 東京クラフトデザイン研究所金属工芸科 卒業
1983年 工房設立
1997年 今日の金属造形の縮図国際展1997 入選 (ドイツ)
ハンドワーク会議コンプレンツ 金属+ライト 入選 (ドイツ)
高島屋大阪店にて個展 (以後隔年開催)
2006年 高島屋岡山店にて個展 (以後隔年開催)
2007年 メタルアート展 入選 (アメリカ)
2011年 ジェイアール名古屋タカシマヤにて個展 (’14)

高橋 正治 金工作品展 〔鍛鉄〕
12月5日(水)→11日(火)最終日は午後4時閉場
ギャラリーNEXT

☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆






ページトップへ