TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

【開催中】諸星 美喜展 ―命のカタチ― 2019

2019.06.21
皆様、こんにちは、ヒカルです。初夏の緑が目に眩しい季節となりました。
今週の美術画廊は髙島屋では初の個展となります「諸星 美喜展 ―命のカタチ― 2019」を開催しております。

 1969年福島県にお生まれになられた諸星 美喜(もろほし みき)先生は1999年京都造形芸術大学を卒業、晨鳥社に入塾されました。以来日展を中心にご活躍、近年はモチーフの幅を拡げ、高い評価を得ておられます。
今展覧会では、2016年夏に揮毫された「八月納涼歌舞伎筋書表紙絵」も加えた渾身作23点を展観いたします。

では、早速作品を観てまいりましょう。



タイトルは「ちらり」。先生の愛猫の眼差しは尾びれの美しい金魚を見つめています。
「気になるなぁ。」ともの言いたげな猫の視線とゆったりと鉢で浮遊する朱色が鮮やかな金魚。
なんとも言えずユーモラスで涼やかな作品です。



先生の作品の見所は繊細優美な筆致と柔らかな天然色によって描かれた瑞々しい「命のカタチ」。
先生の手によって命を吹き込まれた魚や動物たちの瞳とその眼差しには、優しく包み込まれるような、語りかけているような暖かな趣があります。


 
まつ 30号F
こちらの作品は、展覧会会場の前に設置していますウィンドウに飾られた大作です。
凛とした佇まいのラグドールという美しい毛並みを持つ猫とオリーブの木。
柔らかで美しい猫の毛の一本一本の質感が伝わってきます。
是非、画面の前で質感を堪能鑑賞してください。

 
ロンド 20号変 八月納涼歌舞伎筋書表紙絵  (2016年)個人蔵
こちらの作品は、八月納涼歌舞伎筋書表紙絵(東京・歌舞伎座) として揮毫された作品です。筋書をご覧いただいたお客様も多いかと思いますが、是非会場で涼やかな美しい構図のこちらの作品をご覧ください。



みなわ 掛軸絹本 5号
先生は「写生」を大切にされ作品制作に臨まれています。スマートフォンで簡単に対象物が撮影できる現代だからこそ、対象と真摯に向き合い、輝く一瞬を捉えて「写生」することで、作品に命を吹き込むことを大切にされています。後進の指導においても「写生」の大切さを説かれておられます。
こちらの作品は、先生が大阪芸術大学で生徒さんに指導された課題を作品として仕上げられました。




写生 セミホウボウ 写生10号変 歌集『水際』表紙絵(2017年)作家蔵






はくぼ 4号P
先生のお知り合いの方が飼われているメンフクロウを、目の前で写生され作品に仕上げられました。
野葡萄の前に静かに佇むフクロウの上品な面持ちが、観る者を心を捉えます。


えて 8号F


たわむ 4号F



はつこひ 8号変


(左)いろは 4号F (右)ひふみ 4号M
親子のフェネックを対で描いておられます。タイトルの「いろは」は母親が子どもに生き方の「いろは」を教え、「ひふみ」は子どもが母親の教えを一から学び、段階を追って成長していく姿をタイトルに込められました。親子の微笑ましい姿です。




まろにえ 4号F
こちらも先生のお知り合いの方の愛犬を作品にされました。
高齢のパピヨン。その優しい表情は、飼い主の方に愛情を注がれた暮らしてきた姿が想起されます。
諸星先生はただ単に、リアルに写すだけでなく、命のカタチ=命の足跡を見事に描いておられます。



かわも SM
こちらは先生がお宅で飼われているスッポンです。
上が雄、下が雌です。名前は「ポンタ」と「ポンコ」。夫婦仲睦まじく泳ぐ姿に癒されます。


あまね SM


しののめ SM


さやぐ 6号P



とみみ SM


うたた 二曲一双屏風
会場の奥中央で皆様をお待ちするこちらの作品。マレーバクの白と黒、そして紅色の葉が美しい「ヘ・ロストラタ」のコントラストが迫力いっぱいに迫ってきます。
先生の繊細優美な筆致と鮮やかな天然色を迫力ある画面で鑑賞していただける作品です。

 
はればれ 10号P


 



ひのまる 8号変
時代は「令和」に移り、祝賀ムードが盛り上がります。2020年は東京オリンピックです。
日の丸を想起させる赤い丸の柄が美しい「ヒノマルテンス」という魚です。


いかがでしたでしょうか。諸星先生は、私たちが愛すべき動物たちの質感と色の美しさだけでなく、それらの生き物に内在する命の尊さ、素晴らしさを描いておられます
写生を大切にされる諸星先生の命への眼差しを是非、画面の前で感じ取っていただけたら幸いです。
ご来廊心より、お待ちしております。
■略歴




 
諸星 美喜展―命のカタチ―
2019年6月19日(水)→6月25日(火)
*最終日は午後4時まで
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
■「諸星 美喜展 ―命のカタチ― 2019」巡回展ご案内
横浜店 2019年7月10日(水)→7月16日(火)
京都店 2019年7月24日(水)→7月30日(火)
 

 

 

 

ページトップへ