TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

【髙島屋大阪店☆初個展】井戸川 豊 作陶展開催中!

2019.10.10
皆さん、こんにちは♪

シゲッキー!です。

今週の美術画廊では、髙島屋大阪店初個展『井戸川豊 作陶展』を開催いたしております。

【井戸川豊 作陶展】
2019年10月9日(水)→10月15日(火)
最終日は午後4時閉場
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆

【銀泥彩磁かいわれ文皿】

1964年東京に生まれた井戸川先生は、1991年に東京藝術大学大学院を修了、その後は数々の受賞をかさねる活躍、2015年高松宮記念賞を受賞の際には、日本伝統工芸展図録の表紙を飾りました♪現在は広島大学で教授として教鞭をとっていらっしゃいます。


【銀泥彩磁ほおずき文香炉】
磁器に施される色絵と銀泥は、優しくまじわり、ほんのり色味がぼかされる様子が印象的です。
先生は、轆轤の成型でのこだわり、絵柄は作品の形状に対する構図を考え施されているそうです。作品は、形の美しさ・繊細で魅力的な色絵と見所満載です☆


【銀泥彩磁しめじ文大鉢】
しめじ~!!!!ふっくら可愛いしめじ達!私、磁器作品でのしめじモチーフは初めての出会いです。外側にも描かれて、思わず顔がほころびます♪


【銀泥彩磁アスパラ文大鉢】
こちらはアスパラ!
絵柄は何かテーマがあるのか?と思ってしまうほど日常であり、チョイスは独特のような。

その答えは『道の駅』
先生はよく道の駅に行き、その時の旬の物に出会うそうです。旬の物は活き活きとした生命力があり、魅力的に映るそうです。
先生の作品はどれも優しい自然のエネルギーに溢れ、見ていると心が元気になります☆


【銀泥彩磁椿文蓋付壺】


【銀泥彩磁月下文茶碗】

井戸川先生は、13日(日)・14日(月)に来廊予定ですが、台風による天候の悪化で変更になるかもしれません・・・

ぜひ、ご来廊くださいませ☆お待ちしております♪


<略歴>
1964年・東京都に生まれる
1991年・東京藝術大学大学院陶芸専攻修了
サロン・ド・プランタン賞受賞
2000年・千葉県我孫子市の築窯
2013年・日本工芸会賞受賞(第41回伝統工芸陶芸部会展)
2015年・TOKI織部大賞受賞(第8回現代茶陶展)
高松宮記念賞受賞(第62回日本伝統工芸展)

現在・日本工芸会正会員・広島大学教授








ページトップへ