TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

十三代三輪休雪襲名 雪嶺展 はじまりました!

2019.10.17
皆様こんにちは、美ギナー おもち です。

十三代三輪休雪襲名 雪嶺展
2019年10月16日(水)→10月22日(火)
最終日は午後4時閉場
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊


直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆



不走庵三輪窯に訪問させていただいたレポートはこちら↓
窯の歴史や、ご自身のこれまでの歩みなどを中心にまとめています。
https://blog-osaka.takashimaya.co.jp/art/post/36176


いよいよ会期がはじまり、画廊には多くのお客様に御来廊いただいております。




ダイナミックな造形に加えて、厚くかけられた「休雪白」と呼ばれる釉薬による梅花皮(かいらぎ)が作品の見所となっています。


圧倒的な存在感を放つウインドウがお出迎えしています♪


「花冠 掛花」
花梨の生命力にも負けじと風格があり、鑑賞していると作品からパワーをいただくような不思議な感覚になります!




松の勢いが増し、いきいきとさせているこちらの作品は、非売品となっています。
どっしりと重厚感ある姿で、革新的で新しさも感じられます。




こちら画廊に入ってすぐ正面の一角です。

↓なかでもこちら…


「雪嶺」
今回の襲名のタイトルにもなっています。
雪山神々の畏怖、神々しさまで表されています。




「花冠 掛花」「雪嶺 香合」


「エルキャピタン 茶碗」



「エル キャピタン」は、高台が4つに割れています。





「淵淵 茶碗 (薬師寺東塔其壇土)」
こちらは奈良薬師寺東塔の建て替えに伴い出土した土を使用しています。
砂利など大きい粒も含んでいるため、飲み口の造りは慎重に行われるそうです。




「白雪 花器」




10月19日(土)午後3時より、ギャラリートークを開催いたします!
お客様には、十三代休雪先生より、解説とともに会場の作品を鑑賞していただきます★

ぜひぜひ、お立ち寄りください!


画廊スケジュールはこちらから!
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html

髙島屋オンラインストア
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/
ページトップへ