TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

襲名10周年記念 四代 德田 八十吉展

2020.06.17
こんにちは♪
「襲名10周年記念 四代 德田八十吉展」のご案内です。
今展は、石川県小松市に人間国宝・三代德田八十吉の長女として生まれ、
四代を襲名して10周年となる記念すべき個展です。
豊かな色彩を生み出す技術を継承し、更に独自の色彩感性を盛り込んで
制作されたグラデーションが鮮やかな新作を発表いただいております。
壷、鉢、茶碗、水指など、幅広い新作が出品されていますので、ぜひ
ご高覧くださいませ。

襲名10周年記念 四代 德田 八十吉展
2020年6月17日(水)→23日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆

<出品作品>

「三彩壷 東雲」


「彩釉水指 紅の扉」





「彩釉花器 紅の扉」


「彩釉額皿 太古の赤富士」


「彩釉香炉 祭華」


「三彩茶碗 柳雨」


「花文壷」

<作家略歴>
1961年 石川県小松市にて、人間国宝・三代德田八十吉の長女として生れる
1980年 石川県立小松高校卒業、米国ジェームスタウン高校へ留学
1983年 青山学院女子短期大学卒業
1984~86年 NHK金沢放送局(ニュースキャスター)
1990年 石川県立九谷焼技術研究所卒業
第46回現代美術展入選 朝日陶芸展'90入選 オーストラリア巡回
1997年 英国で協働制作した陶壁がジャパンフェスティバル賞・グランプリ受賞
2010年 四代德田八十吉を襲名(同時に順子から八十吉に改名)
2012年 日本工芸会正会員に推挙
2015年 JR金沢駅コンコース門型柱の陶板制作
2018年 ニューヨークにて個展

※6月20日(土)・21日(日)に予定しておりました德田八十吉先生による列品解説は
都合により中止させていただきます。ご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】







ページトップへ