TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

山本 桂右展 -心の中の風景-

2020.07.09
こんにちは♪ 
心象風景をモチーフに、一貫して描かれ続けている山本先生の
個展を、ご案内させていただきます。
今展では、30年来描き続けておられる椅子のシリーズに加え、
様々なイメージの風景・花の絵など、色彩豊かな自然の表現にも
挑戦されています。
先生の作品は、どこか見覚えのあるような懐かしい風景や、
こんな場所に行ってみたいなと思わせる景色など、なぜか
ノスタルジックを感じさせられます。
前回の個展では、新緑の隙間から差し込む木漏れ日に心癒され、
鉛筆で描かれた騙し絵に心躍らされました。今回も心温まる作品
を出品していただいておりますので、ご覧くださいませ。

<出品作品>

「木洩れ日」SM


「五月の山」3号F


「木洩れ日」10号M


「薫風」6号F


「心の中の風景」100号M


「ガラスの花器と薔薇」6号F


[会場]

『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

山本 桂右展 -心の中の風景-
2020年7月8日(水)→14日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆

<作家略歴>
1961年 大阪生まれ
1986年 金沢美術工芸大学大学院修了
1993年 第2回さっぽろ国際現代版画ビエンナーレ 大賞受賞
1995年 文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリア(ローマ)に留学
2006年 文化庁新進芸術家特別派遣研修員として米国に滞在
2015年 髙島屋大阪店にて個展(同'18)
2018年 Davidson Galleries(米国・シアトル)にて個展
現在 日本版画協会会員、白日会会員



~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ