TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

【茶道具売場ご案内】京うちわ阿似波

2020.06.19
皆様、こんにちは♪ヒカルです。
梅雨の時期が過ぎると、暑い夏がやってきます。
今日は、茶道具売場で夏の涼を感じる素敵な団扇(うちわ)を見つけました。

京うちわ阿似波の団扇です。
夏の涼をとるお道具としてだけでなく、「京うちわ阿似波」の団扇は『飾る』『あおぐ』『贈る』という暮らしの中の様々な場面でお薦めの逸品です。

●うちわを「飾る」
目で涼をとる優美な「透かしうちわ」を、和のしつらえや、洋のインテリアとして飾ってみてはいかがでしょうか?四季折々の花鳥風月をあしらったうちわは、毎年新作が登場します。日本の四季の移ろいをお楽しみください。
●うちわで「あおぐ」
軽やかな風あたりは京うちわならではです。夏の風物詩として夕涼みのひとときに使ってみてください。
●うちわを「贈る」
古来うちわは涼をとるだけでなく、その風で魔を打ち払うともいわれ、縁起物でもありました。 優美な装飾をほどこした
「透かしうちわ」は贈答にも最適です。柔らかな風とともに、大切な方へ想いを伝えます。
例えば、お祝い事や記念日にお花代わりに。また、暑中お見舞や夏のしつらえとしていかがでしょうか。

では、茶道具売場の商品をみていきましょう。


(奥)木版うちわ 税込4,840円/ うちわ置き(小) 税込 4,180円
(中央と手前)小丸型片透うちわ 税込3,740円/ うちわ置き(大) 税込4,620円


特型両透うちわ 『胡蝶蘭』(箱入り竹台付き) 税込24,200円



特型両透うちわ 『朝顔』(箱入り竹台付き) 税込25,300円



並型両透うちわ 『朝顔』 (箱入り竹台付き) 税込13,750円


並型両透うちわ 『蓮』 (箱入り竹台付き) 税込 14,300円


細並型透うちわ 『カマキリ 』 税込4,400円 ・竹台(小) 税込1,320円



特大型うちわ 『静韻』 (箱入り竹台付き) 税込90,200円



並型片透うちわ 『とんぼ 』 税込5,720円・竹台(小) 税込1,320円

■うちわの種類

①両透かし(飾り用)
季節の花や絵画のように目で楽しむうちわです。90~120本の骨を細かく並べた上に繊細な切り絵細工を施したこだわりの逸品です。
②両透かし(実用)
透かし柄はアクセントとして入り、扇面全体でしっかり風を送るので、実用品としてお使いいただけます。
③片透かし
飾りうちわの繊細な技法はそのままに、しっかりと風を送る実用うちわです。
④木版
江戸時代から残る木版を使い、伝統的な版画の技法で仕上げたうちわです。色違いも含めてバリエーション豊富です。

■阿以波の歴史
元禄二年、初代長兵衛(近江屋長兵衛)が近江国高島の“あいば”より京に出て店を開いた時に始まります。
以来三百年の永きに亘り、業界の長老として、禁裏御用を中心として製作に励み、明治以後は新しい発想で様々なうちわを世に送り業界を牽引してきました。
七代目長兵衛の頃、大徳寺管長松雲老師の命名で江月堂「阿以波」を名乗りました。
その名は、静と動の禅語「江月照し、松風吹く」に由来します。

それまで多くの絵師を抱え版画の図書出版も行ってきた当家は七代目をもって団扇専門店となり、その時期に初めて、印刷技術で京うちわの量産が行われたと伝えられています。
有職京団扇本舗 阿以波のうちわは、京都の伝統美術工芸品として、他には見られない美しさを放ち続けています。

お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊・茶道具売場
代表電話 06−6631−1101
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
*掲載商品は、数に限りがございます。
ページトップへ