TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

中野 悟朗 作陶展

2020.08.13
こんにちは♪
髙島屋大阪店では初開催となる「中野悟朗作陶展」の
ご案内です。
中野先生の作品は磁土を少し厚めにして、柔らかい
カーブのある稜線で表現されています。
焼き物で竹かごを作ってみるというイメージから生れた
フォルムの作品は器に窓の明かりが黄色の釉薬で描かれ、
その周りの焼き付けられた本銀(銀色の部分)が少しずつ
金色がかった落ち着いた銀色に変化していく作品を展開。
蓋物をはじめ、碗・プレート・花入・タンブラーなど、
約150点の作品を出品いただいております。

<出品作品>

「青白磁 タンブラー」


「akari 碗」


「gingham 花入」



「青白磁 ボウル」


「青白磁 花入」


「山の聲 花入」


<会場>

『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

中野 悟朗 作陶展
2020年8月12日(水)→8月25日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆

<作家略歴>
1958年 京都生まれ
1980年 京都芸術短期大学陶芸専攻科修了
  叶松谷氏に師事
1985年 日展入選
1988年 日本新工芸展NHK会長賞
2010年 日本新工芸展近畿展京都府知事賞
2018年 日本新工芸展京都市長賞
2019年 新工芸展選抜展(髙島屋大阪店)
現在:日展会友、日本新工芸家連盟会員

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ