TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

紫舟 ~祈り~ 産んでもらっただけで一生かけても返せない恩がある

2020.09.24
こんにちは♪
髙島屋では初開催となる「紫舟展」のご案内です。
先生は、伝統文化である「書」を書画、彫刻、メディアアートへと昇華させながら、作品を通じて世界に日本の文化とその思想を発信し続けておられます。
また制作活動のほか、震災復興支援や書の文化普及活動など社会活動にも精力的に活動され、日本政府、NHK、伊勢神宮、資生堂をはじめ、ディズニーピクサーから日本橋髙島屋の迎春ディスプレイに至るまで活躍され、その幅広い活動領域は、私たちにも大変身近な存在となっています。
本年、未曾有のパンデミックにより世界中が疲弊する中社会活動に余念がない紫舟先生からのメツセージを受け取っていただけたら幸いです。


<出品作品>

「御縁」H435×W250㎜ 和紙、墨


「ええ湯加減」H490×W390㎜ 和紙、墨


「今ヲ生きる」H490×W460㎜ 和紙、墨


「ええ塩梅」H310×W370㎜ 和紙、墨


「我成す」H730×W397×D250㎜ 鉄、アクリル、木、墨


「南天云鶏図」H2000×W1147×D57㎜
アクリルグワッシュ、キャンバス


「紫艶由縁江戸花 壱」
H1290×W990×D32㎜ アクリルグワッシュ、キャンバス膠、雲母
H1220×W1000×D700㎜ 鉄、墨


「紫艶由縁江戸花 弐」
H1512×W990×D56㎜ アクリルグワッシュ、キャンバス
H1120×W1000×D400㎜ 鉄、墨

<会場>





『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

紫舟 ~祈り~
2020年9月23日(水)→9月29日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆===☆☆===☆☆===☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆===☆☆===☆☆===☆

<作家略歴>
2005年 ベネツィアビエンナーレ出品
2006年 書の文化普及活動「ラブレタープロジェクト」主宰(~現在)
2010年 第5回「手島右卿賞」受賞
2011年 震災復興支援活動「日本一心プロジェクト」主宰(~現在)
2012年 仏Laval Virtual「設計芸術文化賞」受賞
2014年 仏国民美術協会「審査員賞金賞」「仏国民美術協会金賞」W受賞
2015年 ミラノ国際博覧会 日本館「展示・デザイン部門金賞」受賞
2017年 「紫舟展(愛媛県美術館)」上皇・上皇后陛下天覧
現在:大阪芸術大学教授


◎安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ