TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

中里 太亀 作陶展

2020.10.03
こんにちは♪
髙島屋大阪店で初個展となる「中里太亀 作陶展」のご案内です。
『現代には現代人が求める唐津焼がある』という思いを作陶のテーマとし、何気ない日々の暮らしの中にそっと寄り添うような器、安らぎと幸せを感じられるような食器を!!と思いを込めて、使い勝手がよく心地よい日常使いの器を中心に作品を発表していただいております。
父・中里隆氏より受け継いだ轆轤技術や作品づくりへの情熱が注ぎ込まれた力作を、ご覧くださいませ。

<出品作品>

「唐津南蛮ぐい呑」


「絵唐津ぐい呑」


「粉引瓜形徳利」


「唐津南蛮マグカップ」


「粉引摺落俵壺」


「鉄地白覆輪筒花入」


「粉引摺落叩き花入」


「唐津南蛮叩き壺」


「絵唐津茶碗」


「唐津南蛮茶碗」


<会場>

『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

中里 太亀 作陶展
2020年9月30日(水)→10月6日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆===☆☆===☆☆===☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆===☆☆===☆☆===☆

<作家略歴>
1965年 佐賀県生まれ
1988年 父・中里隆のもとで作陶をはじめる
1993年 中里隆、奥三十郎、中里太亀三人展(柿傅ギャラリー)
1995年 新宿伊勢丹にて個展開催、以降各地にて個展開催

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ