TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

「Ray Ⅱ」市川 透 陶展

2020.09.24
こんにちは♪
大阪店では初開催となる「市川 透陶展」のご案内です。
市川先生の作品への拘りは、備前の胎土を自らの手で土作りをする所から始められ、そこに鉱物と酸化金属を独自に組み合わせ、色の奥行と鮮やかさ、そして造形美を併せ持つ作品を制作されているところにあります。
今展では、「我々は何故生きるのか」永遠に解けない謎は作品との触れ合い響き合いの中で答えが見出せるものだと信じ、色彩の振動、リズム、脈動に魂を吹き込んだ新作「Ray」シリーズを発表されています。少々、哲学的な様相ですが、作品に対する先生の思いを感じ取っていただけたらと思います。
長い歴史のある伝統的な備前焼が、新たな視点で再構築された作品をぜひご堪能ください。

<出品作品>

茶盌「Ray」白龍・赤龍


茶盌「Ray-Pink」


ぐい呑セット「Ray Ⅱ」 (ぐい呑×2)


ぐい呑セット「Ray-Pink」 (片口、ぐい呑×2)


茶盌「Ray」白龍・赤龍


茶入「Ray」青龍・赤龍


ぐい呑セット「Ray」白龍・赤龍(徳利、ぐい呑×2)


ぐい呑セット「Ray」白龍・赤龍(片口、ぐい呑×2)


ぐい呑セット「Ray Ⅱ」(守破離、ぐい呑×2)


水指 Liberalism


<会場>

『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

「Ray Ⅱ」市川 透 陶展
2020年9月23日(水)→9月29日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆=====☆☆=====☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊ギャラリーNEXT
直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆=====☆☆=====☆

<作家略歴>
1973年 東京都生まれ
2011年 陶芸家 隠崎隆一氏に師事
2015年 岡山玉野市で独立
2017年 上賀茂神社式年遷宮事業黒天目茶盌「迦具土」奉納

個展、グループ展多数。KOGEI Art Fair Kanazawa(金沢)、Revelations International Fine Craft & Creation Biennial(パリ)、アート北京、アートフェア東京など各国のアートフェア出展や、BSフジ「次世代の芸術家達」、月刊美術、月刊アートコレクターズなどメディア掲載多数。

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ