TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

中村紀興展

2020.11.12
こんにちは♪
3年振り、16回目を迎える「中村紀興展」のご案内です。
先生はスウェーデンに在住されて40年。春になると欧州各地へスケッチ旅行に行かれ、精力的に作品を制作して来られました。
油絵の具を薄く重ねることで、柔らかでしっとりとした質感が表現された作品からは、先生の優しさが伝わって来るようです。
今展では、欧州のスケッチをもとに小品にまとめられた作品や、近年、帰国の度に日本各地を旅して描き続けている『桜』や、日本の象徴である『富士山』も併せて発表されています。
会期中は毎日ご就役いただく予定をしておりますが、ご都合により予定を変更される場合もございますので、ご来廊の際は美術画廊まで事前にお問合せくださいませ。


<出品作品>

「チェコの春」F6 ※チェコ南部地方


「赤い屋根」F3 ※ドイツ、Nördlingen


「玄 秋」M10  ※スウェーデン


「霊 峰」P10 ※富士山


「爛 華」M30 ※群馬


<会場>

『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

中村紀興展
2020年11月11日(水)→11月17日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆===☆☆===☆☆===☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆===☆☆===☆☆===☆

<作家略歴>Nakamura Norioki
1963年 京都市立美術大学日本画科入学
1965年 アメリカ遊学、UCLAに拠を置く
1966年 スウェーデン王立コンストファック美術大学留学
1969年 京都市立美術大学卒業
1970年 大阪美術学院講師 万博参画
1971年 コンストファック美術大学講師('74年帰国)
1981年 スウェーデンに居を移す(以後、北欧にて作品発表)
1983年 ノルウェー、オスロー芸術祭に招待出品
1988年 日本において作品発表を再開
1991年 髙島屋各店にて個展開催(以後毎年)
現在:スウェーデン美術家協会会員


~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ