TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

-ぼくのおとうと- こじまゆういち展

2020.10.31
こんにちは♪
2回目の開催となる「-ぼくのおとうと- こじまゆういち展」のご案内です。
太い輪郭線と油彩の温もりに満ちた色彩で叙情性あふれる作風が特徴的な小島祐一先生は、建築設計や木工職人など、異色の経歴を持つ作家です。
前回「てっちゃんの父親展」では、人類が誕生してから、そしてこれからも変わらない母が子に対する想いを描いた作品『できたよ』が共感を呼びました。
今回は「ぼくのおとうと」と題し、シンプルな画面構成と温かいマチエール、卓越したデッサン力が相俟った、大変味わい深い作品を発表されています。
小品を中心に約50点の作品を発表いただいております。是非、ご覧くださいませ。

<出品作品>

「ぼくじぶんではけるよ」SM 油彩


「おやすみ えほん」S0 油彩



「ぎゅうにゅう」F0  油彩


「ぼくのおとうと ドライブ」F8 油彩


「ぼくのおとうと のせて」F20  油彩


「母子 だっこ」P15 木炭画


「ぼくのはなちゃん」F3 油彩


<会場>

『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

-ぼくのおとうと- こじまゆういち展
2020年10月28日(水)→11月3日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆=====☆☆======☆☆=====☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊 ギャラリーNEXT
              直通電話 06−6631−6382
☆=====☆☆======☆☆=====☆

<作家略歴>
1970年 東京に生まれる
1992年 筑波大学卒業 建築設計や都市計画を学ぶ
1992年~'93年 自転車日本縦断スケッチ野宿旅行
1995年 建築設計を離職し、フィレンツェ国立美術学校絵画科入学
1996年 フィレンツェ初個展
1997年 フィレンツェ国立美術学校中退
1998年 ニューヨークアートスチューデンツリーグ 在籍
1999年~'02 木曽(長野県)にて木工職人修行
2001年 インド、ネパールスケッチ旅行
2004年 京都ギャラリーヒルゲート個展 ('06'07'08'09'10'12'16)
2014年 京都綾小路ギャラリー武個展 ('15'18)
2017年 髙島屋大阪店個展
今展は先生にとって19回目の個展となります。
他 グループ展多数

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ