TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

髙橋 正治 金工作品展(鍛鉄)

2020.12.10
こんにちは♪
初開催から23年❕ 今展が12回目の開催となる「髙橋正治 金工作品展」のご案内です。
髙橋正治先生は、鉄をコークスの火で真っ赤に熱し、独自に加工したハンマーで一打ち一打ちし、鉄を鍛え上げながら美しいフォルムの作品へと仕上げて行かれます。
鉄とガラスで組み合わされたランプは灯りに点され幻想的な雰囲気を醸し出し、鉄と真鍮を組み合わせた箱・花器などは重厚感とデザイン性に優れ、味わい深い作品となっています。
毎回の個展開催を楽しみにされている方も多くおられます。今展から美術画廊での開催となっておりますので、今までとは一味違った雰囲気で作品をご覧いただけると思います。是非ご覧くださいませ。

<出品作品>

「香炉」


「飾り筥」


「飾り筥」


「時計」


「花器」


「ランプ」27×27×高さ58㎝

『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

髙橋  正治 金工作品展(鍛鉄)
2020年12月9日(水)→12月15日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆===☆☆===☆☆===☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆===☆☆===☆☆===☆

<作家略歴>
1957年 京都に生まれる
1977年 東京クラフトデザイン研究所金属工業科卒業
1983年 工房設立
1997年 今日の金属造形の縮図国際展1997 入選 (ドイツ)
1997年 ハンドワーク会議コンプレンツ 金属+ライト 入選 (ドイツ)
1997年 高島屋大阪店にて個展 (以後隔年開催)
2006年 高島屋岡山店にて個展(以後隔年開催)
2007年 メタルアート展入選(アメリカ)
2011年 ジェイアール名古屋タカシマヤにて個展 (’14)

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ