TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

現代作家による 新春を寿ぐ酒器 展

2020.12.25
こんにちは♪
3回目の開催となる「酒器展」のご案内です。
今展は近畿圏を拠点に活躍し、21世紀のアートシーンを牽引すると期待されている21名の作家によるグループ展です。
新春を寿ぐアイテムとして、杯・ぐい呑・徳利・片口などの酒器をはじめ、正月の「床飾り」としてもお使いいただける作品を展観いたしております。
2020年はコロナ禍の影響で、恒例行事やイベントなどが縮小・中止を余儀なくされ、社会全体に疲弊感が蔓延し、日常生活が制限されるなど厳しいものとなりましたが、2021年は延期となったオリンピックの開催も予定され、活気のある年になるに違いありません。
『一年の計は元旦にあり!』新年を迎えられる皆様の一助になればと願い、酒器展を開催いたしております。是非お越しくださいませ。

<出品作家>(敬称略)
【陶磁器】
井倉幸太郎/井上真利/井上路久/大石早矢香/加藤美樹/北浦真保/下村一真/瀬津純司/田中雅文/田中悠/中村宏太郎/楢木野淑子/西野雅啓/藤信知子/堀口彩花/松本治幸/明主航
【ガラス】
奥島圭二/佐々木伸佳/白藤晴久/土橋隆弘


<出品作品>(敬称略・順不同)

♪中村 宏太郎

「曜変志野ぐい呑」「伊賀徳利」

♪加藤 美樹

「碧奏花生」

♪明主 航

「白玄刻器」

♪西野 雅啓

「 寅 」

♪奥島 圭二

「鬼灯姿器小箱」

♪藤信 知子

「夜明けへの星草」

♪井上 路久

「青白磁花瓶」

♪田中 雅文

「CONGLOMERATE」 category 盃

♪楢木野 淑子

「色絵唐草文ぐい呑」

♪土橋 隆弘

「希世(きせい)」

♪松本 治幸

「白磁窯変盃」

♪堀口 彩花

「穴の酒器 -sumi-」

♪北浦 真保

「酒盃」「注器」

♪下村 一真

「炎をまとう 丑 」

♪大石 早矢香

「秘めリンゴ -New era-」

♪佐々木 伸佳

「線銀彩ぐい呑」「線銀彩片口」

♪井上 真利

 「Walrus -徳利-」

♪井倉 幸太郎

「青白磁水蛍水盤」

♪田中 悠

「tsutsumimono」

♪白藤 晴久

「梅花文 ぐい呑」「梅花文 片口注器」

♪瀬津 純司

「彩墨流酒器」


<会場>

『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

現代作家による 新春を寿ぐ酒器 展
2020年12月23日(水)→2021年1月5日(火)
※12月31日(木)は午後6時閉場
※1月1日(金・祝)は店休日
※1月5日(火)は午後4時閉場
☆===☆☆===☆☆===☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊
直通電話 06−6631−6382
☆===☆☆===☆☆===☆

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。
ページトップへ