TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

永井 夏夕 -遠くの空と繋がる-

2021.02.25
こんにちは♪
髙島屋大阪店では初開催となる「永井 夏夕 -遠くの空と繋がる-」展をご案内させていただきます。
永井夏夕先生が描かれる空の風景は、ありそう??でもない!!心象的な風景画です。そこには、実際に見えている景色と脳内で繰り返される景色が幾度も重なりあい、他の記憶と相まって先生が思い描く風景となっているとのことですが、しかし、じっくりと作品を見ていると、なぜか見る側の心の奥底の記憶と結びつき、どこか懐かしく感じさせる魅力を秘めています。
以前は大自然の中に遊園地や工場が山の頂に人工的な建物がポツンと存在し、人は描かれていないが確かに人の気配を感じさせる風景を描かれていたようですが、最近は小さな人が画面に登場するようになったとのことです。凧揚げをしたり、風船をたくさんもっていたり、なんだか楽しそうな人たちがほっこりと描かれており、そこには永井先生が思う希望が描かれているようにも見えます。
今展では約30点の作品を発表されています。お目に止まった作品から、何か懐かしさや希望を感じ取っていただけたら幸いです。
尚、2月28日(日)には永井先生の来廊も予定されております。

<出品作品>

「そこにいた日の事」SM


「飛行機雲」SM


「雪山で出会う」8M


「公園を歩く」10変(H60×W24㎝)


「飛行実験」4S


「空に飛ばす」20変(H35×W90㎝)


「旅に出る」30M


「遠くの空と繋がる-内的景観-」20S


<会場>

『お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。』

永井 夏夕 -遠くの空と繋がる-
2021年2月24日(水)→3月2日(火)
※最終日は午後4時閉場
☆======☆☆======☆☆======☆
大阪店6階西ゾーン 美術画廊ギャラリーNEXT
直通電話 06−6631−6382
☆======☆☆======☆☆======☆

<作家略歴>
1978年 神奈川県生まれ
2002年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
2004年 同大学大学院(描画装飾デザイン専攻、中島千波研究室)修了
2007年 Berlin Weiβensee Hoch Schuleに留学(GosthÖrer)('13)
2017年 「画家達による吉祥展」髙島屋大阪店('18)


~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】



※昨年3月から1年間Blogを担当しましたTo・・・Riです。コロナ禍で日常生活が一転し予断を許さない状況が今も続いていますが、皆様におかれましてはBlog閲覧や美術画廊まで足をお運びいただきありがとうございました。3月より新メンバーがBlogを担当する予定ですので、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。((^^♪))
ページトップへ