TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

グループホライゾン 開催中です

2021.08.14
皆様こんにちは!
長らく更新できておらず、どのように書き進めるか落ち着かない美ギナー…おもち です。

グループホライゾンのご紹介です✨


グループホライゾンは、新しい絵画表現を模索する現代で、
次世代を担っていく若手作家の育成と自立、創作活動の質を高めていく研鑽の場として、
千住博先生が強い思いを込めて立ち上げられたグループ展です。

今回で6回目、なんと最終回!
出品作家のうち、個展を開催させていただいた先生も多くいらっしゃるので、
とても寂しい気持ちに…

千住博先生より、寄稿文をいただいております。



かつて「不要不急」だと美術館への入場まで制限されたほどの災厄が今もなお収まらない中で、
美術品を扱う者として、それでも楽しみにお越しくださる方へお届けできるものはなんだろうかと考えさせられるお言葉です…




会期中、前田和子先生が在廊してくださいました。
左の猫は、おばあ様が飼っていらっしゃるそうで、
子猫のうちに寝ている隙をみては何枚も描きためたスケッチを参考にされているそうです。
無邪気な子猫がじっと狙っているのは…画廊でぜひお確かめください♪

そして、前田先生といえば、気高い鹿。
現世と常世のはざまにいるような、幻想的な美しい鹿を描くため、雌のしなやかな体に雄の角をつけて描かれています。
丸の構図にするのは幻想的で柔らかい作品の雰囲気を活かすためで、
黒い部分は金箔→銀消(銀泥とも)→金泥と重ねて質感を変えていらっしゃいます。
鹿の体の線をどこまで描き込むのか、加減が難しく「美しい」鹿のためにあえて線を減らしている部分もあるそうです。



【出品作家】
青木香保里、青木恵、阿部千鶴、今川教子、
岩田壮平、王 青、大澤沙友里、笠井遥、菅かおる、阪本トクロウ、
志世都りも、菅原百佳、鈴木紗綾、鈴木琢未、田尾憲司、田中裕子、
東儀恭子、外山寛子、中村貴弥、西田理菜、野村京香、服部由空、
福井江太郎、前田和子、山影広野、山﨑鈴子
(敬称略・50音順)


グループホライゾン
会期:2021年8月11日(水)~8月17日(火)
※最終日は午後4時閉場
※営業日、営業時間は変更になる場合がございます


それでは、ほかの先生方の作品も一部ご紹介いたします☆



東儀恭子「草枕」
草枕は、旅路・旅での発見
東儀先生は犬というモチーフについて、自分でもあり「擬人化 ドメスティックさもある」とコメントされています。



菅原百佳「音無川」
お嬢様を乗せたベビーカーを押して散歩をしていると、咲き始めた花菖蒲に出会い
「あー。何て長閑なんだろう」と感動したそうです。
色とりどりの花が雨に打たれる様子は、静かでありながらいきいきとしているようにも見えます。



西田理菜「Sunflower」
カラフルな種の部分、
力強い金色の花弁の雄大さも見所です。



服部由空「めばえ」「はなしぐれ」
滋賀県ご出身の服部先生。
地元ですかれた近江雁皮紙を使用して滋賀の里山風景を描かれています。
早朝の雨の情景・空期感を、白抜きの技法から生まれる縦の線や、本紙特有の自然な風合いで表現されています。


外山寛子「夏の日」
今年も夏は35度を超える日が多く、酷暑となっています。
金箔の背景や色とりどりの蝶がとても鮮やか!
強い日差しのもとで満開のひまわりが咲き乱れています。

描かれた子どものファッションセンスがたまらなく好きな美ギナー、イチオシ作品です。
(色もお帽子もとっても可愛いです!!)




阪本トクロウ「呼吸」
大阪では連日の雨模様、
こんな抜けるような青空が恋しいですね~。
少しわかりづらいのですが枝は逆光で暗く描かれており、
芽の部分がきれいな深緑色なんです!




阿部千鶴「花かたり」
一瞬で空間をパッと明るくしてくれ、
何度見ても新たな花の姿を発見できます。
眠る少女はどんな夢を見ているのでしょう~



大澤沙友理「快」
新しいものを生み出すワクワク感が、
ネオンサインのように頭の中でパッと発光する様子を表しているそうです。
観ている方々にエネルギーを分けてくれそうな作品です。



笠井遥「動植綵絵ー共生ー」
伊藤若冲作30幅からなる花鳥図の大作「動植綵絵」から発想を得て、
自然への畏怖・尊敬が込められています。
コロナ禍で改めて、自然界で連綿と続く「共生」について見直し、
人間は何を大切にして生きるべきかを考えて副題がつけられました。



志世都りも「トワイライト」
左右どちらからも描かれている箸には、二人以上の単位から始まり、生まれる時間が込められています。
細長いソバは遺伝的なつながりも表しており「命」のメタファーとなっています。



今展では、コロナ禍で得た日常への気付きや、祈りを込めて制作された作品が多く、
今を生きる作家の感性から生み出された作品ならではの「時代性」を感じていただけます。


一部の作品しかご紹介できておりませんが、
髙島屋大阪店美術画廊の公式インスタグラム(アクセスはこちら)では
画廊内をぐるっと撮影した動画も掲載しております!
ぜひフォローよろしくお願いいたします。



グループホライゾン
会期:2021年8月11日(水)~8月17日(火)
※最終日は午後4時閉場
※営業日、営業時間は変更になる場合がございます

お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。


~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】

お電話でのご用命も承っております。
ご要望の際はお気軽に大阪高島屋美術画廊までお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ先:06ー6631ー1101(代表)6階美術画廊
※いただいたコメントへの返信は対応しておりません。


ページトップへ