TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

金丸 悠児展 -セイメイのカタチー

2021.09.28
皆様、こんにちは。「Mr.ぐい呑」です。

早くも10月に突入し、緊急事態宣言も解除されましたが

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

私が通勤で利用する、最寄り駅近辺の居酒屋さんも営業を再開し、

街に徐々に活気が戻ってくる気がしています。

さて、今回は現在髙島屋大阪店6階ギャラリーネクストで開催している

「金丸 悠児展 -セイメイのカタチー 」をご紹介いたします。

金丸先生の個展は2018年に続き2回目の開催となりますが

先生に前回と今回の「違い」をお伺いしたところ。

「今回はコラージュ技法を用いた作品を多くしました」とのことでした。

それでは、早速作品をご紹介いたします。


「時の都 -カメー」

動物モチーフが特徴の金丸先生ですが、その中でも人気が高い

「カメ」モチーフのコラージュ作品です。



コラージュ部分のアップ画像です。御覧のように、コラージュの布部分には

絵が描かれてありますが(この作品にはアロアナが描かれています)、

金丸先生曰く特に内容に意味はなくその時に思い付いた絵を描かれているとのことです。

また、コラージュ作品と、その他の作品では書かれるサインにも違いがあるとのことです。



コラージュ作品には「KANA」とサインを描かれますが

その他の作品には「yujiK」とサインを描かれます。


「ワイズ」

「カメ」と並び人気の高いフクロウモチーフの作品です。

こちらの作品にはコラージュ技法を使用しておりません。


コラージュ技法を用いない作品のサインです。


「甲殻の街 -カニー」

こちらの作品は「カニ」をモチーフにしたコラージュ作品です。


コラージュの布部分には「イカ」が描かれています。


「Tree&Owl」

金丸先生は主にアクリル絵具を使用し作品を描かれますが

作品の「質感」を出すためにアクリル絵具に岩絵具などを混ぜて

作品を描かれることもあるそうです。


「Tree&Owl」作品の右下のアップ画像ですが

作品に「ひび割れ感」を出すために、アクリル絵具に

クラックパウダーという物質を混ぜて描かれたそうです。


「ウェーブ&シータートル」


「太陽のガイア」


「カメレオン」


「Desert&Camel」


「タツノオトシゴ」





「金丸 悠児先生」
先生の在廊日は10月2日(土)のみとなります。

一部の作品しかご紹介できておりませんが、
髙島屋大阪店美術画廊の公式インスタグラム(アクセスはこちら)では
毎週、画廊内をぐるっと撮影した動画も掲載しております!
ぜひフォローよろしくお願いいたします。





金丸 悠児展 -セイメイのカタチー

会期:2021年9月29日(水)~10月12日(火)
※最終日は午後4時閉場
※営業日、営業時間は変更になる場合がございます


お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。
お電話でのご用命も承っております。
ご要望の際はお気軽に大阪高島屋美術画廊までお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ先:06ー6631ー1101(代表)6階美術画廊

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】

ページトップへ