TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

画集刊行記念 瀧下 和之展

2021.10.24
皆さん、こんにちは。「Mr.ぐい呑」です。

毎日肌寒い日が続き、あっという間に冬が到来した感じですね。

以前のブログにも記載しましたが、最近の日本は春と秋がなく

夏と冬だけの「二季」のように感じてしまう今日この頃です。

さて、今週の髙島屋大阪店6階美術画廊では

10月20日(水)→26日(火)の期間( ※最終日は午後4時閉場)

「画集刊行記念  瀧下和之展」を開催いたしております。

瀧下和之先生の簡単なプロフィールをご紹介いたします。

1975年に熊本県にお生まれになられる。

1999年、東京藝術大学美術学部デザイン科を卒業。

2001年東京藝術大学大学院(描画装飾デザイン専攻、中島千波研究室)修了。

今展は、そんな瀧下和之先生の3年ぶり3回目の個展となります。

それでは、早速作品のご紹介に移らせていただきます。



「富嶽雷神図」


「富嶽風神図」


「不動明王図」

風神雷神や不動明王など日本的なモチーフを描かれた作品が多いのが今展の特徴です。

瀧下先生の作品は、木に彫刻刀を使用し下彫りをなされ

アクリル絵具を使用し描かれています。



「清正公図」

来年の干支である「寅」をモチーフにした作品です。

会場には、他にも「寅」をモチーフにした作品が出品されています。



「桃太郎図ノ九百参拾   さがしものは何ですか?」


今回の作品の中で、瀧下先生のお気に入りの作品の一つです。

先生曰く「作品の余白部分に魅力を感じています」との事です。




「桃太郎図ノ九百参拾七   鬼ヶ島でおひめさまごっこ」

左に描かれている「女の子鬼」を小品以外に描かれたのは今回が初めてとのことです。




「桃太郎図ノ九百参拾八   鬼が島でフラダンス」


「桃太郎図ノ九百参拾四   スーパーグレートウルトラスペシャルキック」


この作品は、私が個人的にとても気にいっている作品です。

眺めていると、思わず笑みがこぼれ、心が豊かな気持ちで満ち溢れる感覚になります。



「鬼フィギアDX2   RED」


「鬼フィギアDX2   BLUE」


「鬼フィギアDX2   BLACK」

フィギア作品も出品しております。

こちらの作品は、瀧下先生がスケッチしたものを型を起こし

ソフトビニールを使用し作り上げておられます。

頭部、胴体部、下半身部の3部から成り、各々の部分を動かすことが可能です。

「RED」は頭部を右に、「BLUE」は頭部を左に向けているのがお分かりいただけるかと思います。


「画集 桃太郎図3」

今回の画集です。税込3、410円にて絶賛発売中でございます。









「会場風景」




「瀧下和之先生」

先生は24日(火)にご来廊くださいました。


一部の作品しかご紹介できておりませんが、
髙島屋大阪店美術画廊の公式インスタグラム(アクセスはこちら)では
毎週、画廊内をぐるっと撮影した動画も掲載しております!
ぜひフォローよろしくお願いいたします。





画集刊行記念  瀧下和之展

会期:2021年10月20日(水)~10月26日(火)
※最終日は午後4時閉場
※営業日、営業時間は変更になる場合がございます


お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。
お電話でのご用命も承っております。
ご要望の際はお気軽に大阪高島屋美術画廊までお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ先:06ー6631ー1101(代表)6階美術画廊

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ