TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

皆様、こんにちは。「Mr.ぐい呑」です。

最近は、通勤で使用する電車に人が増えてきたなぁと感じています。

これから、寒さが厳しさを増してくる中、

コロナ第6波の到来だけは避けてほしいと願う

今日この頃です。

さて、今週の髙島屋大阪店6階美術画廊では

11月10日(水)→16日(火)の期間(※最終日は午後4時閉場)

BIG  HEAT  2021を開催いたしております。

今展は、彫刻界の巨匠並びに、次世代の巨匠と呼び声が高い
実力派作家によるグループ展となります。

出品作家は、以下の13名となります。

安藤泉先生、池田政治先生、一色邦彦先生
伊藤隆道先生、澄川喜一先生、西野康造先生
能島征二先生、深井隆先生、前田哲明先生
峯田義郎先生、宮田亮平先生、籔内左斗司先生
吉野毅先生(50音順)

それでは、各々の先生の作品をご紹介いたします。


「思考転換の時」 安藤泉先生


「思考転換の時 部分アップ図」

こちらの作品は、複数の薄い銅板を叩いて形を作る
「鍛金技法」により制作されています。
色は緑青(銅の錆)によりついています。
また、眼の部分は大理石の粉を固めて作成しておられます。
枝部分はステンレス製で、屋外での設置も可能となります。



「杜の樹 Ⅰ」 池田政治先生


「杜の樹 Ⅰ 部分アップ図」

こちらの作品は木地に「桂」を使用し
漆を塗りこめて制作された作品です。


「雲流の波涛に舞う」 一色邦彦先生


「雲流の波涛に舞う 部分アップ図」

こちらの作品は「土」で造形し、石膏の型を作成し
ブロンズに鋳造し制作された作品です。
イタリア彫刻を日本風に造形するのが
一色先生の特徴でもあります。




「妙・一本の線」 伊藤隆道先生

こちらの作品は、ステンレスを
手仕事で造形した、動きのある
キネティックアート作品です。
静止画だと分かりにくいのですが
電動式でステンレス部分が回転しています。



「そりのあるかたち(b)」 澄川喜一先生


「そりのあるかたち(b)部分アップ部分」

こちらの作品は文化勲章受章者である
澄川喜一先生の作品となります。
欅を張り合わせて造形されてます。


「風になるときTA-2021」 西野康造先生


「風になるときTA-2021 部分アップ図」

こちらの作品はチタン合金で造形することで有名な
西野康造先生の作品です。
支柱部分は鉄で、羽部分はステンレスで造形されています。
こちらの作品は風力で動くキネティックアートです。
静止画ですと、伝わりにくいのが残念です。


「望」 能島征二先生


「望 部分アップ図」

こちらの作品は、アカデミックでオーソドックスな
人体像の代表格である能島征二先生の作品です。
素材はブロンズとなります。


「逃れゆく思念 -青空Ⅲ-」 深井隆先生


「逃れゆく思念 -青空Ⅲ- 部分アップ図」

イスに翼のモチーフで有名な深井隆先生の作品です。
楠にアクリル絵具で色を付けられておられます。
今回は「クラインブルー」という
フランスの芸術家イヴ・クラインさんの色合いを
初めて導入して色付けを行ったとのことです。



「Untitled21-M3」 前田哲明先生


「Untitled21-M3 部分アップ図」

こちらの作品は鉄を切込み組み合わせて
造形しています。表面は塗装されています。



「旅・ひとり」 峯田義郎先生


「旅・ひとり 部分アップ図」


こちらの作品は、抒情性のある作風で、
日本の風景彫刻の先駆者である
峯田義郎先生の作品です。
上面は鏡面磨きが施されています。



「シュプリンゲン」 宮田亮平先生


「シュプリンゲン 部分アップ図」

こちらの作品は、複数枚のアルミを鍛金技法を用い
つなげ合わせて造形しています。
作品下部にある金色のオブジェは真鍮でできています。
また、作品にある金色、銀色の部分には
金箔、銀箔が使用されています。



「蓬莱亀の童子」 籔内左斗司先生


「蓬莱亀の童子 部分アップ図」

木地の檜に漆を塗りこみ
岩絵具で彩色された木彫作品です。



「情景(a)」 吉野毅先生

土を素焼きして造形する
テラコッタ技法により制作された作品です。
使用する土の種類により
焼成後の色が異なるとのことです。


一部の作品しかご紹介できておりませんが、
髙島屋大阪店美術画廊の公式インスタグラム(アクセスはこちら)では
毎週、画廊内をぐるっと撮影した動画も掲載しております!
ぜひフォローよろしくお願いいたします。





BIG  HEAT  2021

会期:2021年11月10日(水)~11月16日(火)
※最終日は午後4時閉場
※営業日、営業時間は変更になる場合がございます


お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。
お電話でのご用命も承っております。
ご要望の際はお気軽に大阪高島屋美術画廊までお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ先:06ー6631ー1101(代表)6階美術画廊

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】



ページトップへ