TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

誠に勝手ながら「TAKASHIMAYA BLOG」は
2022年2月28日(月)をもって
終了させていただきます。
これまで当ブログをご覧くださったお客様には
心より御礼申しあげます。
今後は、各店舗のWEBサイトをはじめ等で最新情報をお届けいたします。
引き続き高島屋をご愛顧賜りますよう
心よりお願い申しあげます。

松永 直之展 ー漆の形ー

2021.12.10
皆様、こんにちは。「Mr.ぐい呑」です。

皆様にとって、今年1年はどんな年だったでしょうか?

良い1年だったと思える方も、あまり良い1年ではなかったと

思われる方にとっても、本年も残すところ20日余りとなりました。

残りの20日余りを良い日々とするために、

もうひと踏ん張り、頑張っていきましょう!!

さて、今週の髙島屋大阪店では

12月8日(水)→14日(火)の期間(※最終日は午後4時閉場)

松永直之展 -漆の形ーを開催いたしております。

松永先生は、自然の恵みである木や漆と向き合い

生活に潤いを与え食卓を彩る、温かみのある作品を制作されています。

では、早速作品のご紹介に移ります。


「盃」

「カップ」

美しく、温かみのある作品の数々。
これらの作品は、敷いてある仕覆付きとなっております。


「カップ(セット)」

「カップ(セット)」の中を取り出した写真

こちらの作品はセットとなっております。
内側のカップを外側に入れると(上の写真の状態)
動かしても音が鳴らないくらい、
ピッタリとフィットしています。
こちらの作品も仕覆付きとなっています。


「椀」

こちらの作品も美しく温かみのある作品に仕上がっています。
松永先生に確認すると、作品が仕上がるまでに
15回から20回漆を塗る作業を行うとのことです。



「漆スス竹箸」

こちらの作品は、横にある箸入れとセットになっており
お好きなものをお選びいただけます。


「匙(5本セット)」

大きいものから小さいものまで
とても可愛いらしい、匙のセット作品です。



「盆」

木目がとても美しい、高級感あふれる
仕上がりのお盆です。


「茶箱」

茶箱の中に、茶碗・茶杓・茶筅・茶筅筒・薄器等が入った
セットとなっております。
写っている仕覆もセットとなっております。


「醤油注」

「醤油注」蓋部分と本体部分


とても可愛らしい醤油注です。
注口部分が蓋と本体ではめ込み式になっており
蓋を押さえずに垂直にしても、蓋が落ちないという
機能性も兼ね備えた作品となっています。





「会場風景」


「松永直之先生」

松永先生は会期中在廊予定です。

一部の作品しかご紹介できておりませんが、
髙島屋大阪店美術画廊の公式インスタグラム(アクセスはこちら)では
毎週、画廊内をぐるっと撮影した動画も掲載しております!
ぜひフォローよろしくお願いいたします。





松永 直之展 -漆の形ー

会期:2021年12月8日(水)→12月14日(火)
※最終日は午後4時閉場
※営業日、営業時間は変更になる場合がございます


お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。
お電話でのご用命も承っております。
ご要望の際はお気軽に大阪高島屋美術画廊までお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ先:06ー6631ー1101(代表)6階美術画廊

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】
ページトップへ