TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

誠に勝手ながら「TAKASHIMAYA BLOG」は
2022年2月28日(月)をもって
終了させていただきます。
これまで当ブログをご覧くださったお客様には
心より御礼申しあげます。
今後は、各店舗のWEBサイトをはじめ等で最新情報をお届けいたします。
引き続き高島屋をご愛顧賜りますよう
心よりお願い申しあげます。

現代書道二十人小品展

2022.01.12
皆様、こんにちは。Mr.ぐい呑です。

新年になり、恐れていた新型コロナウイルスが

猛威を振るい始めましたね。皆様におかれましても

十分に手洗い、うがいを行い感染に注意くださいませ。

さて、今週の髙島屋大阪店6階美術画廊では、

1月12日(水)→18日(火)の期間 ※最終日は午後4時閉場

現代書道二十人小品展を開催しております。

この展覧会は、1月12日(水)→17日(月)の期間 ※最終日は午後5時閉場
7階グランドホールで開催中の
「第66回 現代書道二十人展」に出品されている
日本書壇を代表する作家二十名の先生方による
漢字・かな・篆刻の新作小品約50点を展観いたしております。
それでは早速、各先生方の作品を1点ずつご紹介いたします。


「天徳」 新井光風先生


「梅花」 井茂圭洞先生


「糸ざくら」 石飛博光先生


「萬寿」 尾崎蒼石先生


「相傳」 角元正燦先生


「古は」 杭迫柏樹先生


「いのち」 倉橋奇艸先生


「山桜花」 黒田賢一先生


「馮天」 髙木聖雨先生


「夜桜」 高木厚人先生


「佳適」 樽本樹邨先生


「蛙(かはづ)」 土橋靖子先生


「暖日」 仲川恭司先生


「荘周語」 中村伸夫先生


「和顔愛語」 星弘道先生


「東風解凍」 真神巍堂先生


「開春」 吉川蕉仙先生


「雫」 吉川美恵子先生


「不屈」 吉澤鐵之先生


「好古」 綿引滔天先生









「会場風景」


一部の作品しかご紹介できておりませんが、
髙島屋大阪店美術画廊の公式インスタグラム(アクセスはこちら)では
毎週、画廊内をぐるっと撮影した動画も掲載しております!
ぜひフォローよろしくお願いいたします。



現代書道二十人小品展

会期:2022年1月12日(水)→1月18日(火)
※最終日は午後4時閉場
※営業日、営業時間は変更になる場合がございます


お買上のご検討やお問い合わせなど、どうぞお気軽に美術画廊までご連絡ください。
お電話でのご用命も承っております。
ご要望の際はお気軽に大阪高島屋美術画廊までお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ先:06ー6631ー1101(代表)6階美術画廊

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。
◎体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご来店をおひかえください。
【ご来店の際には、「混雑緩和」と「安全対策」にご理解とご協力をお願いいたします。】



ページトップへ