TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

皆さま、こんにちは!リエリエです。
 ご無沙汰しております!  
今年も美しい桜を堪能いたしました!
世界に誇れる情景ですよね~

さてさて、髙島屋ではただいま
【NIPPONものがたり】を開催中  
 ニッポンが誇る伝統のものづくりに、スポットを当てご紹介しています!  

 ハンドバッグ売場からも期間限定を含め 日本ブランドをたくさんご紹介!  

まずは、<エニグマティック>
神戸を拠点に活動するバッグクリエイター溝辺幸菜氏が手掛けるブランド。
独自の技法で革に表情を持たせた独特の世界観が人気☆

髙島屋でのイベントを心待ちにされている方も・・・
今回は西陣織ブランド<サーキュ>、高島屋とのコラボレーション企画により生み出された大阪髙島屋限定のバッグが登場!

大 税込97,200円

パーツにシルクの西陣織を使用。


こんなに現代的な柄の西陣織もあるんですね!
レザー部分の結び目を変化させることでショルダー使い、リュックサック、またウエストポーチとして、フレキシブルに。
「今日はどうやって持とうかな?」と想像するのも楽しいですね。
小さめサイズはこちら。↓  



小 税込34,560円
大きさは2種類ございます。

  次は<メゾンドコム>
デザイナー、イヴァン・アクニャ氏と浅草の職人が手掛けるカラフルなコレクション。
テキスタイルを組み合わせた独創的なバッグはどれも1点もの! 似たように見えてもどこかは絶対に違うのです・・・


内ポケットやショルダーベルトのパーツに着物の帯生地をあしらったバッグも!

 
こんなにポップな雰囲気のバッグに帯生地が使われているとは一見気付きませんよねっ 。
さすがテーマに[Color your life with art]を掲げているだけあります。

使い勝手の良いデザインは今からの季節のお出かけにイチオシです。

そして、今回初登場の<ラブリック>
有名ブランドのパタンナーを務めたデザイナーによるプリーツ使いが特徴の日本ブランド。

 
独自の手法によるプリーツ加工が施された素材で 入れる荷物の量などによってフォルムが変化する美しいバッグです。
 
光沢や織り込まれた糸の具合で 角度を変えるとキラリと光って見えたり陰影が出たり・・

んー! 写真でお伝えするのが難しいっ ( >Д<;)
フォーマルなスタイルだと格調高く持っていただけ、パーティにもおすすめ。カジュアルなスタイルに合わせても、また違った顔を見せてくれますよ。

カラフルで、デザインのバリエーションも多く、とっても軽いのも魅力です!
以上3ブランドは期間限定でお取り扱いしています!
<エニグマティック>→4月16日(火)まで 2階ハンドバッグ売場
※期間終了後、大阪髙島屋限定商品はハンドバッグ売場内バイヤーズセレクトコーナーにてお取り扱いいたします。
  <メゾンドコム>→4月16日(火)まで 2階中央エスカレーター前特設コーナー
  <ラブリック>→4月23日(火)まで 2階ハンドバッグ売場
※4月17日(水)→23日(火)の期間は2階中央エスカレーター前特設コーナーにてお取り扱いいたします
   ぜひ、この機会にご来店くださいませ!
お待ちいたしております。
※画像の商品は品切れの場合もございます。
お問い合わせ
▪️2階ハンドバッグ売場
▪️06-6631-1101(代表)
▪️2135(内線)

ページトップへ