TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

地中で寝ていたワイン

2019.06.11
みなさん、はじめまして!
新しく和洋酒売り場のブログ担当になりましたカワウソです。
これからおいしいお酒の情報を発信したいと思います。どうぞよろしくお願いします!

本日は少し珍しいワインの紹介です。

それはフランスの南西地方で作られた
ル・フェイトゥ サンモン・ブラン(左)と、マディラン・プレニチュード(右)です。




南西地方ではかつてワインを長期保存する際に瓶を地中に埋めていました。温度、湿度が安定した地中で寝かすことで安全においしく熟成を重ねます。掘り起こした時に分からなくなってしまうため、紙のラベルではなく、亜鉛や木札が当時使用されていたそうです。
その名残で今もこのような珍しいラベルが残っています。


ル・フェイトゥ サンモン・ブラン(左)は南西地方産の地葡萄を使用していて、複雑でしっかりとした味わいです。飲んでいるうちに味わいがグラスの中で変化する魅力的なワインです。

マディラン・プレニチュード(右)は最後に残るリッチできめ細かな質感が特徴であり、ひとくち飲んだだけでは図りきれないほどの、深遠な可能性を持ったワインです。


入荷が珍しい、掘り出し物のワイン、プレゼントにいかがでしょうか?

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。


ル・フェイトゥ サンモン・ブラン(左) 750ml 4,860円(税込)
マディラン・プレニチュード(右) 750ml 5,400円(税込)

※数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦下さいませ。

高島屋オンラインストア「大阪店ワインエキスパートとワインの世界へ」はこちら

■大阪高島屋 地階 和洋酒売場
■お問い合わせ先 06-6631-1101(代表)
ページトップへ