TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

『和』のこころ〜季の美〜特集

2020.03.11
皆さまこんにちは。 ウイスキー姉さんこうめです。
コロナウイルスの影響で気持ちが塞ぎ込みがちですが、こんな時こそじっくり日本の美を味わいませんか?

■『和』のこころ〜季の美〜特集
最近ジンがブームですが、実はウイスキーブームと関連しているの、ご存知でしたか?
世界各地で「よし!私も蒸留所作って一旗上げてやるぞ!」と新規蒸留所が増えてきています。しかしウイスキーはある程度の熟成期間が必要、3年以上のところが多いのです。その間、何で生計を立てるかというと…そう、ジンなんです。
ジンは無味無臭のアルコール(スピリッツと言います)にジェニパーベリーを加えて蒸留するだけ。寝かさなくてもすぐ出来ます。
しかし、今回ご紹介します京都蒸留所は少し異端児です。日本初!ジンに特化した蒸留所なんです。んー勇ましい!

アイテムは4種類。
①季の美 京都ドライジン
スタンダード商品。お米からつくるライススピリッツ、伏見の酒蔵の仕込み水を使用し、ボタニカルは柚子や山椒、生姜、玉露など…京都の素材満載なジンです。一口飲めば侘び寂びすら感じさせる清涼感。ピリリとした山椒の余韻がアクセント♪

②季の美 勢
①よりアルコール度数高めのフルボディタイプ。54度あります。ガッツリした味わいはジントニックやドライマティーニなどのカクテルに使うと映えますね。

③季のTEA
京都・宇治市の老舗茶舗「堀井七茗園」とのコラボ商品。玉露や碾茶をふんだんに使用し、まるで茶室に佇んでいるような心地よい香。洋酒の粋を超えた新たな味わいです♪

④季のTOU 京都オールドトムジン
昔、荒々しいジンを飲みやすくするために砂糖を入れていた時期がありました。それを「オールドトムジン」と言います。この子には与那国島の黒糖が使われています。ドライジンよりは柔らかい味わい。ミネラル豊かで引き締まり感もあります。お湯割りにしたらまろやかで美味しそう♪お花見の花冷えした身体を温めてくれること間違いなし!

最近のジンはカクテルのベース以外にも、ストレートやロックなど、そのまま頂いても美味しいです。
こうめ姉さんはロックで上に抹茶をパラリとかけて楽しんでます。
京都蒸留所 季の美シリーズの持つ香りの豊かさをぜひお試しくださいね☆
4月上旬まで開催中です。

ワイン好き必見! タカシマヤオンラインサイトではお勧めのワインをご紹介しております。 是非こちらもご覧くださいませ。
大阪店ワインエキスパートとワインの世界へ
■大阪髙島屋 地階 和洋酒売場
■お問い合わせ先 06-6631-1101(代表)
ページトップへ