TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

Taenaka No Nuno(たえなかのぬの)

2020.10.02
皆さん、こんにちは。



今月よりの取り扱いを始めました。
関西在住の方ならご存知の方もいらっしゃると思いますが、
和歌山県橋本市高野口町では、明治時代から“妙中(たえなか)パイル”と呼ばれる織物が作られています。
日本では数少ない有線織機や、最新のベルベット織機を駆使し、金華山織りという特殊な
ベルベット、モケットなど上質なパイル織物を織り上げているんです。

また紀ノ川の豊富な伏流水を利用した染色やプリント、仕上げ加工まで行われているそうです。
ここで織り上げられた素材は、さまざまな産業資材やアパレルの服地などにも使われているとの事。
そんな素敵な素材で作られたバッグなど、是非ともご覧くださいませ。

●スクエアバッグM(H33センチ×W33センチ)10,780円(税込価格)


●スクエアバッグS(H20センチ×W20センチ)6,380円(税込価格)


またバッグだけでなく、ポーチなども取り扱っています。

●ポーチM(H21センチ×W30 センチ)8,800円(税込価格)
●ポーチS(H15センチ×W20センチ)7,040円(税込価格)



そしてポーチは、4隅につけられたボタンの留め方によって、様々な使い方・用途に
対応している便利なポーチです。



是非ともご覧くださいませ。

~安全にお買物いただくために、お客様にもご協力をお願いします~
◎店内混雑緩和のために、少人数でのご来店をお願いします。
◎店内の混雑状況により、フロア、売場への立ち入りを制限させていただく場合がございます。
◎入店時にはマスク着用、手指の消毒へのご協力をお願いします。
◎入金などでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願いします。




ページトップへ