TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

男のデニムを考える・・・ジャケット編

2017.04.05
永遠の定番アイテム「デニム」。

いつも使うからこそこだわりたい。

そんな要望を叶えるアイテムが<CSケーススタディ>に入荷しました。

 

税込34,560円

 

アメリカのデニムブランド〈AG〉のシンプルな濃紺ジャケット。

アメリカブランドでありながら生地はカイハラ製。使い込むほどに魅力度が増し、エイジングを楽しんでいただけるアイテムです。

 

第1ボタンにご注目ください!『49』と描かれたボタンですが、『AG』のロゴに見えないですか?!ブランドの遊び心が、男心をくすぐります。



税込36,720円

 

こちらも〈AG〉のデニムジャケットですが、先程のものとは表情が大違い。

淡く落とされたブルーが印象的なこれからの季節にぴったりの仕上がりとなっております。

 

10箇所以上にもわたる細かいダメージ加工がポイント。

“味”のある1着となっています。

 

税込 38,880円

 

お次は〈メゾンキツネ〉!今から「育てる」デニムは、洗いの間隔、はき込み方で表情が変わり、オリジナルなエイジングが楽しめます。

〈AG〉とは違い、少しルーズなシルエットが特徴で、今期トレンドの「ビックシルエットアイテム」としてコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ポケットのトリコロールがさりげなく、ブランド〈メゾンキツネ〉をアピール。
 





 

税込42,120円

 

最後に紹介するのは、前回のブログで紹介したブランド〈ami〉から!

淡く色を落としたジャケットは白Tシャツとの相性も抜群。春夏のコーディネートに欠かせないアイテムですね。オレンジのステッチが挿し色となっており、淡いカラーを引き締めます。

 

 

いかがでしたか?

同じ「デニム」でも、カラー、デザインなどの違いで様々な表情に。

また使い込むほどに“オリジナルの1着”となっていく、エイジングが魅力の奥深いアイテムです!

 

次回はおすすめの【男のデニムを考える・・・パンツ編】ですので、お見逃しなく!!

 

■高島屋大阪店3階 CSケーススタディ

■お問合せ:(06)6631-1101 (代表)

 

ページトップへ