TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

本格アロハシャツ入荷しています!

2018.05.16
「夏へスイッチ!メイドインハワイの本格派アロハシャツで、一足先 に夏気分!」

 

 

皆様、こんにちは。

いつもタカシマヤ大阪店ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

GWも終わり、もうすぐ、いよいよ待ち遠しい夏がやってきます。

最近は、初夏を感じさせる暑い日も徐々に増えてきました。

本格的に、今年の夏はどんなファッションにチャレンジしようか、そんなことを考え始めている方も増えてきているのではないでしょうか。

 

 

さて、今回はそんな方に、この夏ぜひ着ていただきたいメイドインハワイのアロハシャツのご紹介です。

 



<チュノンブリランテ>×<イオラニインク社>

 <チュノンブリランテ>×<トゥー パームス>

 

今、普通にアロハシャツとご紹介しましたが、

「えっ、アロハ?派手だから普段着ないなあ」

「アロハシャツってハワイとかリゾート地の人が着る服でしょ?」と、思われた方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

実は、アロハシャツは日系人の移民が着物の生地をシャツに仕立てたのが起源と言われています。

諸説はありますが・・・、私たち日本人にもとても縁深いアイテムなんです。

 

今回、ご紹介するのは全てメイドインハワイのアロハシャツです。

(一部日本製のアロハシャツも店頭にはございます)

ボタンはヤシの実を使用した本格仕立てで、

柄もハワイをイメージしているものが多いのが特徴です。

 などなどアロハシャツの魅力を存分にお伝えしていきたいと思います。

 
では、まずアロハシャツの素材についてお話いたします。

今回は、綿とレーヨンの2パターンでご用意。



 

 

こちらが綿素材

綿の場合、シャツの形が立体的になるのが特徴です。

袖が“ハ”の字になっており、身幅も大きく、全体的なサイズ感を大きめに見せたい方は綿素材がオススメです。

加えて、綿素材のシャツは洗濯機で洗えるところも嬉しいポイント。

肌触りも良いので、1枚で着ていただいてもかっこいいですね。

 

 



 

こちらがレーヨン素材。

レーヨンは綿と違って、繊維が柔らかくドレープ性があり、袖や身幅がドロップしているため、ゆったりとした印象がありますね。

また、シルクに似た光沢と発色の良さも特徴的です。

より見た目のリラックス感を演出したい方にはレーヨン素材がオススメです。

 

ただし、レーヨンは水に弱いので洗濯機で洗うより、優しく手洗いをすること、また、綿と違って汗を直接吸収する力は弱くなるので、インナーにTシャツ等を着用することをオススメします。

 

 

そして、何と言ってもアロハシャツの魅力と言えば、ハワイアンな柄と夏にぴったりな明るい色目のバリエーションの豊富さです。

これだけデザインと色目に種類があれば、ボトムス選びに困らないですし、夏らしい季節感も演出できますね。

 

 

ここまで色々とご紹介してきましたが、ブログではお伝えしきれない魅力がまだまだございます。

ぜひ、今年の夏はアロハシャツを普段のコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店お待ちしております。

 

■価格:税込 10,800円~

■大阪高島屋 2階紳士ワイシャツ売場

■お問い合わせ:06-6631-1101(代表)

ページトップへ