TAKASHIMAYA BLOG大阪タカシマヤ

<カシオ>オシアナスフェア開催中!!

2019.06.21
<カシオ> オシアナスフェア
■開催中→7月2日(火)

皆さま、こんにちは。まめ太です。
本日は、タカシマヤウオッチメゾン大阪 タイムラリーにて開催中の<カシオ>オシアナスフェアのご案内です。


“Elegance,Technology”をブランドコンセプトに、先進の機能とエレガンスなデザインを追求し続けるOCEANUS(オシアナス) 。
このフェアでは、時計づくりの常識に囚われない冒険心と遊び心から生まれた MADE IN JAPANのこだわりをご覧いただけます。
そのなかから、江戸切子の職人が一つひとつ手作業で仕上げたサファイア素材のベゼルを採用したNEWモデルをご紹介。

OCW-S4000D-1AJF
216,000円(税込)
世界限定3000本

江戸切子とは、江戸時代後期から受け継がれる日本伝統工芸のひとつで、ガラスの表面に彫刻を施す技法のこと。その最大の特長は、美しい文様を生み出す繊細なカットです。通常、江戸切子はクリスタルガラスのような硬度の低い素材を使用しますが、このモデルはダイヤモンドに次ぐ硬度のサファイアに、途方もない手間と時間をかけてカッティングを施しています。
夕暮れの東京の空をイメージしてデザインされたこのモデルは、切子で使用される薄瑠璃と呼ばれる淡いブルーとブラックのコンビネーションのカラーリングが印象的。機能面では、スマートフォンリンク機能も搭載しています。
江戸切子の職人技と先進技術が融合したNEWモデルをぜひ店頭でご覧くださいませ。

期間中、OCEANUSをお買い上げのお客様にオリジナルグッズも進呈。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております!!

タカシマヤ ウオッチメゾン 大阪HP↓↓
http://watch.takashimaya.co.jp/?site=osaka


ページトップへ